| KNOCKOUT RECORDS| OFFICIAL MYSPACE| MIXI| MAIL| BLOG HOME|


HIBIKI'S BLOG。03年某ユニットでメジャーデビューするも方向性の違いを理由に脱退。以後ブランクをあけたが、活動再開。09年配信リリースを皮切りに待望のミニアルバムリリース予定。
by hibiyan_com
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
勝てば官軍
大相撲の千秋楽をたまたまテレビで見ていたのだが、
俺はすごく面白かった。
何がって優勝決定戦での白鵬の勝ち方が。

何が面白いって、
結びの一番で、
朝青龍 対 千代大海が
同じような立ち合いの変化でのはたき込みで勝負がついたわけだが。

優勝決定戦で 白鵬 対 朝青龍 で同じようなはたき込みで勝敗を決めたわけ。

俺的にはものすごく興奮して、
白鵬が狙ってやったんだとしたら物凄いB-BOY(俺が使うB-BOYというのは精神論的なモノです)だな、と。
男だな、と。思ったわけです。

K-1 MAXとかでも某格闘家が、
相手にやられた物凄い技を、
そのあとでそっくりそのまま返したりすることがあるんです。
普段滅多にやらない技なのに、やられたから返してみたみたいな。
某ムエタイ戦士とかですけど。
そういうのって感動しません? 

まあそういう感じで白鵬の「してやったり」なはたき込みは、
テレビ観戦しながらも ああすげぇはこの人 って思ったんだよね、正直。


ですがなんか場内ブーイングだったりさ、
実況やら解説までもが批判的なわけ、
「熱戦を期待していたのにファンはがっかりですよね」的な。
バカいっちゃいけねーよ。
ファンの期待通りの熱戦を繰り広げたけど負けました、また優勝逃しました♪
って それでいいわけ?
ファンのために試合してるわけではないから。
第一は自分のためだから。音楽もそうでしょ? 

格闘家でもファンを沸かせる試合をしたいって言うけど、
勝負に勝った上でのことでしょ?
試合に負けても沸かせられたからいいやって言い訳にしかならないでしょ?

そういう意味も含め、
今回の 結びの一番やら優勝決定戦にごちゃごちゃいうのはどうか、と。
横綱審議会だかなんかがぐちゃぐちゃいうてはりますけどね。
勝ちは勝ち。しかも高等技術。直前に相手がやった技でそのまま返すんだがら。
そのスゴさ、なぜわからないかなー。


てか、むしろ俺は 面白かった。
[PR]
by hibiyan_com | 2007-03-26 22:02 | SPORTS
革命前夜
最近、政治家のバカっぷりが露呈されまくりで、
「発言」をめぐってよくもめます。
光熱水費問題を抱える方は、仮にも農相。
「水道水を飲む人はいない」だそうで。

こんなやつらが政治家になるなんて日本も終わったな
的な意見が多いようですが、
その逆で、
日本国民がクソだからこんなヤツラが政治家になれるんです



おわかりでしょうか。


日本国民が唯一、政治に参加できる、国を動かす権利を行使できるのは、
選挙の「投票」。

あーだこーだいうやつに限って選挙行ってなかったりするからびっくりだが。
日本を変えていきたい、もっとよくしたい、そう思うなら選挙で投票するしかないんだ。
でも、投票したい人がいない、投票したい政党がない。
だったら作ればいいんだよ。新党作ればいいんだよ。
俺二十歳ぐらいんとき本気で考えたことある。若者だけで政治結社作って、
若者だけを支持者にして政界殴りこんだら勝てるかなーって。
人口の割合的に結構厳しいンだけど面白そうでしょ?
でも議員になれるのって年齢制限あるから実現は難しかったんだが。
そういう動きとかあってもいいのになー。俺はもうめんどいからしないけど(^-^)



でも最近思う。政治が世界を動かすのではない。世界を動かしているのは経済だ。
[PR]
by hibiyan_com | 2007-03-19 21:50 | BLOG的な
ピーナッツからブリティッシュロックまで
影響を受けたアーティストは誰ですか?



なーんていわれると大量に名前が挙がってしまうしキリがない。
俺のルーツはどこなんだろう。
HIPHOP畑で育っている=通過しているのは確かなんだけど、
そこにたどり着くまでもソウルやブルースやジャズをかじったり?
アメリカンハードロックだったりブリティッシュロックかじったり?
ハードコアやメタル系にも手を伸ばしてたし、
もちろんパンクもフォークもかじったりしてた。
日本でいえば昭和歌謡なんかマニアックなほど好きだし、
80年代アイドル歌謡も好きだし?
もちろん日本語でのRAPなんかもものすごく好きなわけだけど、
最近何を聴いているかといえばソウルが多い。
JBが多い。日本だったらグループサウンズが多い。
(一瞬だけ話が飛ぶけどDJプレミアがリリースするJBのMIXは絶対買い!
JBの原曲のMIXと、JBネタのHIPHOPのMIX。
やーこりゃ記念に持ってたい感じですね~)

で、まあ心から好きだよピーナッツ♪ってなわけで、
日本人で好きなアーティスト(男性)といえばベタに桑田佳佑とかは確実に入るわけ。
影響を受けたとか受けてないとか実際わかんないんだけど、
好きだってことは影響を受けてるんだろうきっと。
んでたどるわけ。その人はどんなアーティストに影響を受けたのかな?って。

どっからか抜粋したものですけど、
「勝手にシンドバット」の制作秘話みたいなインタビューが以下。

「あの曲はザ・ピーナッツの「恋のバカンス」みたいなものをやりたかった。僕たちのバンドはアメリカン・ロックみたいなものばかりやってたからそんなロックバンドがザ・ピーナッツみたいなものをやれば面白いんじゃないかとおもった。それで歌謡曲だよって感じでコード進行を書いていった。マイナーコードの歌謡曲は一番ラテン系である日本人には好色なパターンだから。最初はミディアム・テンポぐらいだったのをヒロシがディスコビート的なのでやっちゃおうって言ったから・・・。詩は意味なんて全然考えてなくてとりあえず歌いやすいものをと思っていた。最初はディレクターから言葉がわからないっていわれた。これじゃ売れないと。「胸さわぎの腰つき」っていうのはいい方おかしくて「胸さわぎのあかつき」とか「胸さわぎのこしつつ」とかなんて意見もでたり・・・。結局おしとおしたけど、語感っていうか今考えてみるとそれを大事にしたかったんだと思う。」

へぇ~って思いました。ピーナッツねぇ。恋のバカンスねぇ。
確かにピーナッツは名曲揃いです。
ちなみにこれはエンタの神様で故・本田美奈子さんの一人二役ピーナッツ。
http://www.youtube.com/watch?v=7_I6xNPnzW0



これが桑田氏の生弾き語り「恋のバカンス」。
ちなみに作曲家の宮川さんは宇宙戦艦ヤマトの名曲もこの世に残した。
http://www.youtube.com/watch?v=RWBSm-6cJd4


こうやって、いい曲を作る人、いい曲を歌う人のルーツを探るってのは、
ものすごく楽しい作業。
そんな桑田氏が毎年恒例のAct Against AIDS 2004 で、
愛と青春のブリティッシュロックなる素晴らしいLIVEを行っている。
PARTⅠしか載せていないがたどっていて全部観てみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=zBQiEplAJTk&eurl=

音楽ってなんて素晴らしいんだろう。
[PR]
by hibiyan_com | 2007-03-11 21:25