| KNOCKOUT RECORDS| OFFICIAL MYSPACE| MIXI| MAIL| BLOG HOME|


HIBIKI'S BLOG。03年某ユニットでメジャーデビューするも方向性の違いを理由に脱退。以後ブランクをあけたが、活動再開。09年配信リリースを皮切りに待望のミニアルバムリリース予定。
by hibiyan_com
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
<   2002年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
REVOLUTION01リリースパーティー①
大盛況!!


東京へきて3ヶ月、首都圏突入から9ヶ月。
1年前は札幌にいた、この俺。
東京へ出てきて、本当によかった、と心から思います。
何かこう、大きなことをやり遂げたような確かな手ごたえを感じています。

レボリューションのTAPE自体は、
「100人のクリエイターがいれば100通りの表現方法」
があるように、
「100人のリスナーがいれば100通りの捉え方」
があると思っています。
マスタリングミス他、いろいろ問題はあったけど、
ああやって一つの形にすることができて、
自分のやったことは間違ってはいない、と思ってます。

そしてコンセプトとしては、
MCバトルを売りにしてるものの、
MCバトルで終わってたまるか、
という主張を持ってやりました。
「MCバトルでフリースタイルがうまくても音源じゃダメなヤツ」
などなど、
以前から、
いろんな意見が飛び交っていた中、
「レボリューション01」でさらにそれを増長させる結果となったか、
まだ見ぬ才能がいっぱい眠ってるんだ!と思わせることができたか、
いろんな声があがると思います。

参加者の一部からは
「01は叩かれるべきだ。叩かれて当然だ」
という声もあがっていたり、
「新人を世に送り出す企画モノ」
として捉えて、絶賛してくれる方もいたり、
さまざまな意見をいただいていて、
01での失敗・得たこと、学んだことを、
02でいかして、
自分の楽曲、トータルサポートの面で、
さらなる飛躍をしようと思っています。

そして、
一番いいたいことは、
「待ってるだけじゃ始まんねーよ」
ってことで、
文字通り、
レボリューション、
若手の横のつながりで、
革命を起こすつもりだ。
[PR]
by hibiyan_com | 2002-02-20 12:09 | BLOG的な
アンディフグのダンディズム
男たるもん口より行動を♪
ってこの前初めて聴いた。
ZEEBRA氏の前のアルバム解禁にしてみてよかった。
でもリアルタイムで聴かなくてよかったと思う。心から。
すげぇ好きだし。
てか、2年遅れでようやく聴きましたが何か??


レボ01のリリパね。
凄く不安です。
客がくるのかどーか。ワラ。
宣伝してねーし・・・。
てか、スタッフいねーし・・・。
フライヤーろくに配れてねーし・・・。
あー鬱だ。


釧路の『犬猿シンジケート』の23曲入りのCDが送られてきた。
作りがしっかりしてて、
言ってることがよく伝わって、
何か、刺激的だった。
インディペンデントでここまでやれちゃうってのは、
ある意味凄い。それを売ろうとする側と作ろうとする側、
システムが機能すれば、ローカルTOグローバルも夢じゃない。
HIPHOPはローカルなものであり、
街単位で盛り上がることが可能なんだよね。
今回、犬猿を聴いて、
首都圏にきて見失ってしまったことが何なのか、
改めて気付きました。
この場を借りて、HITOMIXさんと、犬猿さんに感謝します。


あと、ASG。ASG効果があると嬉しいです。
この場を借りてロミに感謝します。


最近、電車で長時間移動ってのが少なくなって、
昔は、船橋から日暮里間を往復してる間に、バッコリりりっくを書いたもんだが、最近じゃ地下鉄15分で渋谷に着くもんで、電車の中でリリックを書く、あるいはリリックを考える、ことが少なくなった。ちゅうか、今まで、電車内こそが、ブランニュー発信基地だったので、電車内でリリックを考えない=新たな発想が生まれない!。
つまり行き詰まってる気がする。
だからってわざわざ電車に乗るわけじゃないが、
なーんか、
移動中のあの空間が、たまんなかったな。
ニヤニヤしながらさ。
時には口をパクパクさせてさ。
よし!とか呟いたりさ。

うーん。
[PR]
by hibiyan_com | 2002-02-08 12:07 | BLOG的な
ヤッタロウゼ☆2002
やったろうぜやったろうぜやったろうぜ♪
やっぱ当然 このマイカフォンで♪
狙った頂点 目掛け突っ走ろう♪
スーパービーボーイいざ出発進行♪


放送作家と知り合いになった。
と、いっても、食えてないらしいので、
俺と同じだな。笑。
ミュージシャンですが食えてません。(ダサッ)。
自分でミュージシャンって言う時点で終わってるね。
「俳優です」って言って相手が知らなかったら、
その時点でダサイってのに似てる。


彼は同い年で、服装がバリバリHIPHOP系。
好きな音楽はテクノで、好きなブランドはロッカウェア。
うーむ。
彼は「メントレ」の一員らしい。メントレって?
トキオとかのヤツらしい。
フジテレビは大変らしい。
ま、お互い頑張ろうや、ということで、話はまとまっている。
なぜなら、彼も、俺の副業である「パン職人」の一員になったからだ。
彼は「土曜の8時」を夢見て頑張っている。
寝る間も惜しんで。
すげーなぁー。すげーよ。
見習わないと。
今週、クラブデビューするらしい。どこ行くんだろ?
感想が楽しみでごわす。


そういや、LL・COOL・Jが夢に出てきた。
幼馴染という設定だった。
仲良く遊んでた。
イブみてーにイカツイネーチャンの、
マシュマロ並みにデカイ乳首を吸って、
馬鹿みてーに笑ってた。
なんか知らないが、楽しい感じだった。
だから、目が覚めた時、
「じぇーむすー」
と叫びたくなるほど、寂しかった。


ジェームスのHEY LOVERでも聴いて寝よう。
[PR]
by hibiyan_com | 2002-02-06 12:06 | BLOG的な