| KNOCKOUT RECORDS| OFFICIAL MYSPACE| MIXI| MAIL| BLOG HOME|


HIBIKI'S BLOG。03年某ユニットでメジャーデビューするも方向性の違いを理由に脱退。以後ブランクをあけたが、活動再開。09年配信リリースを皮切りに待望のミニアルバムリリース予定。
by hibiyan_com
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:SPORTS( 47 )
日本のサッカーが変わるために
おひさしぶりです。
毎週toto買ってます。
改めて言うまでもなく、当たりません。w
1000円以上は使わないリーズナブルな賭け方なので、
当たらなくとも、後味は悪くありません。
むしろ、いまさらながらJリーグ通になっている次第です。

Jリーグが盛り上がらない限り、個々のレベル向上はありえないし、
日本のサッカーはいつまでたっても強くなりません。

そんな中、オガサワラミツオが海外移籍!大黒がセリエA!
そしてイナモトがトルコのCL出場チームへ移籍!

と海外市場はある程度動きました。

結果を出せるかが問題ですが、出場することがまず第一の課題でしょうね。



オシムジャパンも、メディアではもちあげられたり叩かれたりと、
いろいろ忙しいことになっていきそうですけど、
少なくとも2年ぐらいはオシムさんのままでしょう。
現時点での、誰が選ばれたとか、目先の話よりも、
お声がかかっていないが腐らずに着実に力をつけてくる未来の日本代表プレイヤー。
そう、きっとあなたが日本代表の日の丸を背負っているはず!!!



誰が監督だろうと、4年後における「最強の日本代表」を作ることがその監督の責務です。
それと、松田直樹(横浜Fマリノス)をよろしく。
[PR]
by hibiyan_com | 2006-09-04 20:29 | SPORTS
世界
いよいよワールドカップも大詰め。
ベスト4が出揃いました。
自分が優勝候補にあげていたオランダやイングランドが敗退し、
もっとも好きな国だが結果が伴わないだろうと踏んでいたフランスが勝ち残る、
波乱含みの展開になった。

ドイツ イタリア
ポルトガル フランス

どこが優勝するのかは本当に予測できない。

面白いサッカーをみせてくれているポルトガル。
自分が優勝候補にあげた国をたて続けに撃破しているので、
ポルトガルの勢いに期待してみようか。
______________________________________

K-1 WORLD MAXも面白かった。
個人的には小比類巻選手の2R目までの戦い方がよかった。
前蹴りをジャブのように出すということに憧れているので、
観ていてドキドキした。もしかしたらいけるかも、と。
3R目はつきあったのか、つきあわざるをえなかったのかは不明だが、
パンチでは分がなかったな。。。

総評としてはブアカーオをリスペクトせざるをえない。
ものすごい進化と、ルール改悪を乗り越える強さ。
本当に強くなった。

決勝のサワーは消耗していた&注意力を欠いていたにせよ文句なくブアカーオの優勝だ。
両者2年連続消耗ピークな決勝での対戦なので、
体調が万全な時、
ぜひワンマッチで再戦して欲しい。

今年はキックボクシングというより、ボクシングキックという感じがしなくもなかったが、
トーナメントすべての試合でダウンありの攻防だったので、観ていて楽しかった。
_____________________________________
[PR]
by hibiyan_com | 2006-07-03 14:18 | SPORTS
海の向こうで戦争が始まり・・・
ワールドカップは戦争だ。

とはよくいったもんで、
ワールドカップとはサッカーというスポーツを通して行われる、
国と国との代理戦争だ。

正直、確固たるイデオロギーなどなくとも、
この期間ばかりはナショナリズム丸出しで応援してしまう。

根拠もなく相手国を批判してしまう。
豚ヒディンクはたいしてすごくねーんだとかキューエルの股関節を折っちまえとかビドゥカのふくらはぎを再度痛めろとか。はっきりいって俺はひどいことばっか言ってる。カンガルーとコアラしかいないような国に負けてたまるかとか思う。スポーツマンシップもあったもんじゃない。負けたくないんだ。悔しいんだ。負けるということは日本国民すべてが否定されているような気がしてしまうんだ。サッカーボールを蹴らなきゃ成り上がれないような、そういう国に対して負けるのは100歩譲ってしょうがないと感じる。だが、オーストラリアだろうがクロアチアだろうが母国イングランドだろうがドイツだろうが、負けたくねーって思う。

オーストラリアに3-1で負けた。

1点は先制するだろうというヨミは当たっていた。
1点とったあとの苦しい展開も予想できた。
負けることも想定していた。
イヤだけど負けてしまった。

正直、個 対 個 で全然かなわなかった。
「バテ」があったからまだよかったものの、完全に個 対 個は負けだ。
全然負けてた。そこが悔しい。悔しいどころか、やっぱ世界の壁は・・・ってとこか。

試合に勝っても 個 対 個で負けてたのは悔しいなと思っていた矢先に3点もとられて、
言葉もでなかった・・・。組織でも勝てなかった。







悔しいが現実だ。


個 の 力 を伸ばそう。(俺は)
そう思った。
[PR]
by hibiyan_com | 2006-06-13 00:20 | SPORTS
いよいよワールドカップ
「ワールドカップで日本を優勝させるんだ」

的な、キャプテン翼の発言に影響を受けてサッカーをはじめた自分にとって、
ワールドカップっつうのはやはりタダゴトではないお祭りだ。

思春期に憧れていた選手達が監督になっている時代だ。

昔憧れていたACミランのマルコ・ファン・バステン。
彼はオランダを率いてワールドカップにのぞむ。

個人的な優勝予想。
ブラジル、イングランド、オランダ。
この3国で。

そこで、今yahooで「キミダケノベスト11ヲ」的なのをやっている。
戦前のベストイレブンとして頑張って選んでみた。
終了後はどんな顔ぶれにかわるのかも楽しみだ。

コチラ
あえて、1カ国1人で選出した。
監督苦渋の決断ってやつだ。
ネスタとカンナヴァーロとピルロを悩んだし、
ロナウジーニョとアドリアーノとカカも悩んだし、
アイマールとリケルメも・・・

まあこんな11人になった。

どんなスターが誕生するのか2006ドイツワールドカップ。
楽しみで寝不足確定だな。
[PR]
by hibiyan_com | 2006-06-09 11:33 | SPORTS
「これですべてが終わるわけではない」巻誠一郎
そうだ。まだはじまったばかりだ。
久保や松井が落選したことがサプライズだとは思わない。
本当に見たいサプライズはW杯本選での日本代表まさかの活躍っぷりだ。
そんなサプライズを期待する。

俺はDF松田直樹が好きで、
日本代表に必要だと言い続けてきたが、
ドイツW杯の23人はもう決まった。

終わったあとに、誰がよくて誰がだめとか、
ジーコ監督の決定を批判したりしてもしょうがない。

本大会での
日本代表の活躍に期待したい。
c0074323_15381562.jpg
c0074323_1538343.jpg
c0074323_1538539.jpg

[PR]
by hibiyan_com | 2006-05-15 15:39 | SPORTS
ワンツーミドルとNHK教育
最近ジム行ってもサンドバッグ相手にワンツーミドル(左右)ばっか。
そろそろ違うコンビネーションもやりたい。

夜9時25分から5分間、NHK教育(総合?)で元世界王者の畑山選手がボクシングフィットネスを教えている。テキスト入手して、一応、やってみてる。ボクシングとキックボクシングでは重心の置き方が違うし、ディフェンスにしても違う。キックボクシングでアタマをさげるのは危険だと思われる・・・。

でもそんなのお構いなしに特訓してます。

月・木はキックボクシングのジム。
水はウェイトトレーニングとランニングマシンをやりに体育館へ。

んな感じの運動サイクルかなぁ。
[PR]
by hibiyan_com | 2006-04-22 14:23 | SPORTS
ワンツーミドル
久々にキックボクシング、初級クラス行ってきました。
最近、時間的に都合がつかず、自主トレで、ひたすらサンドバックと闘ってきたんだけど、
やっぱりクラスでると楽しいね。

ミット打ち。ワンツーから左ミドル。ワンツーから右ミドル。
ただこれだけをやったんだけど、
サンドバック相手に同じことをするのとでは、
発汗量も運動量も違いました。

一年間、必死に増量して体重は70キロになりました。
172センチ70キロ。

しかし脂肪がつきましたね。
こっからがっちり筋力をつけつつ絞っていきたいと思います。

なにごとも体が資本ですからね。
タフな肉体。タフな精神力を身につけるためには日々努力ですね。
[PR]
by hibiyan_com | 2006-04-14 15:14 | SPORTS