| KNOCKOUT RECORDS| OFFICIAL MYSPACE| MIXI| MAIL| BLOG HOME|


HIBIKI'S BLOG。03年某ユニットでメジャーデビューするも方向性の違いを理由に脱退。以後ブランクをあけたが、活動再開。09年配信リリースを皮切りに待望のミニアルバムリリース予定。
by hibiyan_com
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
5/100冊目
週に2冊で1年間100冊読める、
っつう計算で始めたこのコーナー「1/100冊」だが、
2月も半ばを迎えた段階で、
まだ5/100だっ!!!!

正直、コンスタントに読書量を増やせる人を
尊敬しちゃうよ。
読書できる人=時間の使い方がうまい人
っつう勝手なイメージがある。
時間の使い方がうまくなれば、
もっと読書できるような気がする。


さて、
8割小説、1割ノンフィクション、1割実用書
こんなバランスシートだが、
今回もまた小説を2冊読破。










君たちに明日はない (新潮文庫)

垣根 涼介 / 新潮社



第18回 (2005年)山本周五郎賞受賞作。
スラスラっと読めた。リストラを舞台にしたサラリーマン小説ってとこかな。
続編の「借金取りの王子」も読んでみたい。














パレード (幻冬舎文庫)

吉田 修一 / 幻冬舎



第15回 (2002年) 山本周五郎賞受賞作。
ユーモアセンスあふれる文章で楽しませていただいた。
キャラクターに感情移入できた。ささっと1日で読破できた。


今回たまたまだが山本周五郎賞を受賞している2作を読んだが、
どちらも物語としてとても読みやすかった。
山本周五郎賞受賞作を調べてみたが、
第2回の吉本ばなな 『TUGUMI』 (中央公論社刊)
以外読んだことはなかった。

次も山本周五郎賞受賞作を攻めよっかなーっと。
[PR]
by hibiyan_com | 2009-02-17 12:36 | 1/100冊
<< KNOCKOUT RECORD... K-1 WORLD MAX 2009 >>