| KNOCKOUT RECORDS| OFFICIAL MYSPACE| MIXI| MAIL| BLOG HOME|


HIBIKI'S BLOG。03年某ユニットでメジャーデビューするも方向性の違いを理由に脱退。以後ブランクをあけたが、活動再開。09年配信リリースを皮切りに待望のミニアルバムリリース予定。
by hibiyan_com
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
キンダ&ネオ字音&大超&MOTOY
レコーディング2発目は、
BLASTに「ヒビキとシンペータと金田シャーロックがつるんでいるみたいだ」
とスッパ抜かれたメンツぷらす大阪の大超。
恒例のじゃんけんぴょんで、順番を決めて大超から。
まあ、大超らしいキャラが色濃く出たフリースタイルとなっている。
シンペータは一発で仕留めて、
キンダシャーロックは完全即興でテイク。
完全即興のため終了間際の、オチがつかなく、5・6テイクするも、
すべて違うフレーズで並べてくるあたり、
「こいつはネタじゃない、完全即興ですよ」
とこっそり伝えておきたいです。
んでシンペータとオジバでなるルーディキッズの作品を収録。
ほぼ1発でテイクを終え、パワフルな作品となった。

MOTOYはおかめスタジオにて収録。
2パターンとったが、最高にマッチしているトラックで行くでしょう。
かなりぶっとんだ世界観と、そのリリックと説得力、
俺は彼のそのフリースタイルを聴くたびに、
この2001年を思い出すでしょう。びんら・・びんら・・。
マイクリレー4エイトね~、って感じだったのに、
20小節ぐらい止まらずにいっちゃうあたり、最高だった。

あったかくてピースなレコーディングだった。

RESPECT、PEACE、THANX TO:
GYOKURO、JAP KIT、FORK MASTER、ICE BAHN、
FRONT、KINDA、SHINPAY、MUSA、OZIVA、
DJ JUN、大超、MOTOY、TATSUYA、NAHO、DJK-0、
[PR]
by hibiyan_com | 2001-11-21 11:37 | BLOG的な
<< しばらく留守にします アイスバーン&フロントREC >>